Just another WordPress site

映画「海風に吹かれて」(石黒賢他出演)のエンディングに「ため息をつかせてよ」が起用される。05

内容紹介
海洋ラブロマンスアドベンチャー!!人生の第二章が始まる!<モントリオール国際映画祭 2008招待作品>

数々のドラマ・映画で幅広い役柄をこなす石黒賢と、高い演技力と透明感あふれる美しさで幅広い年齢層に人気の清水美沙が共演!

【ストーリー】
海洋ラブロマンスアドベンチャー!!人生の第二章が始まる!かつてこんなにもすばらしい海の描き方をした映画があっただろうか?
陽射しを浴びて様々な表情を織りなすオホーツク海。水面を滑るヨット!大規模な空撮による雄大な北海道の大自然を捉えた大迫力映像が生み出す感動が全身を駆け巡る。

舞台は北海道・江差(えさし)。かつてニシン漁で栄えた歴史ある小さな港町である。
東京でIT企業を経営する哲郎(石黒賢)は、祖父のお葬式にも出られないほど多忙な日々を送っていた。
だが、共同経営者の前島(山口馬木也)の裏切りに気が付いてしまう。折しも、亡き祖父(大滝秀治)の四十九日の法要があり、久しぶりに故郷・江差へと帰ることにした。
実家近くの港で、偶然、高校時代の同級生・由紀(清水美沙)に再会する。由紀は地元漁協で経理をする平凡な毎日を送っていた。
再会した二人は酒を呑みつつ、20年前の思い出を懐かしく語り合う。
その帰り道、由紀は、「いつか○○してやる!!」と夢をたくさん持って期待に胸を膨らませていた高校時代と現実との違いを寂しいとぼやく。
由紀の「“いつか”って結局20年前に置いてきたまま」という言葉が、哲郎の忘れかけていたチャレンジ精神に火を点けた。

【スタッフ】
監督:サトウトシキ

【キャスト】
石黒賢 清水美沙 上原多香子 豊永伸一郎 山口馬木也
六平直政 北見敏之 石田太郎 十勝花子 諏訪太朗 川瀬陽太
大滝秀治 加賀まりこ 津川雅彦

(C)2008ドリームワンフィルム/パワーズ

内容(「キネマ旬報社」データベースより)
人生に挫折した主人公が高校時代に抱いていた夢に挑戦する姿を、石黒賢主演で描いた大人の青春ストーリー。祖父の四十九日の法要を機に、故郷・北海道江差へと戻って来た哲郎はある日、高校時代の同級生・由紀と再会する。共演は清水美沙ほか。

まだ観ていないですが、千春さんの曲がエンディングで流れるということで気になります。

アーカイブ

カテゴリー