Just another WordPress site

読売テレビ開局50周年記念ライブイベント「スゴ夏」たかじんプロデュース“Koi-con”に出演。(大阪城ホール)08.29

【出演】やしきたかじん、松山千春、桑名正博、天童よしみ、堀内孝雄 ほか

日 時 : 2008年8月29日(金)  18:30開演
場 所 : 大阪城ホール

■本日のセットリスト(本人関係分)
「大空と大地の中で」
「長い夜」
「思ひ」
「egoist:エゴイスト【自己中心主義者】 」

「東京」 (with やしきたかじん)
「やっぱ好きやねん」 (with やしきたかじん)

■ミュージシャン
丸山ももたろう、夏目一朗

■特別ゲスト
橋下徹大阪府知事、平松邦夫大阪市長

 「たかじんのそこまで言って委員会」(毎週日曜日午後1時30分から)でおなじみ、やしきたかじんが、なんと6年ぶりに本格的にステージで熱唱!自ら音楽イベントをプロデュースし、盟友・松山千春らと本物の歌を聴かせます。たかじんを中心に「濃い仲間」が集ってのライブあり、トークありのスペシャルコンサート。 
大阪ならではの演出をお楽しみに・・・。

料 金 : 指定席7,500円(税込)  SOLD OUT
       ※未就学児童の入場はご遠慮ください。
問合せ:「スゴ夏」公演事務局:06-7732-8887
主催・企画・制作 : 読売テレビ
特別協賛 : マツダ株式会社
協賛 : 大和ハウス工業株式会社
協力 : P.I.S.札幌オフィス/オフィス・ゲンキ(株)

【よみうりテレビ開局50周年記念「スゴ夏」】サイトより転載

松山千春、たかじんとの共演ライブで本格復帰! 千春節も健在

今年6月に不安定狭心症を患い病気療養中だった歌手・松山千春が29日(金)、大阪城ホールで行われた読売テレビ開局50周年記念ライブ『たかじんプロデュース“Koi-con”』で本格復帰を果たした。白のスーツ姿で登場すると「(世の中)俺より重い心臓病の人もいるけど…話を聞いてくれ!」と絶叫。「今後、性生活も主治医に相談する必要があるって…動きとか見てもらうのか? たまらんぞ~!」と“千春節”全開で観客をわかせた。

 全国ツアー先の福岡で体調不良を訴え、その後救急車で病院に搬送された時の心境などを語った松山は「救急隊員は、意識を確かめるためにしきりに誕生日を聞いてきたが、言ったら何かプレゼントくれるのかって!二回り、サバをよんでやった!」と誇らしげ。さらに「先日、ホテルで巨人の選手と会った。小笠原(道大)には『大丈夫?』って言われたけど(向こうは)ケガが治ってないのに女引っ掛けている選手ばかり! お前らが大丈夫なんかって!」とこの日も千春節が冴え渡った。

 ライブとしてはすでに今月24日(日)に札幌で行われた歌手・小田和正のツアーに“乱入”していたが、歌手として本格的に歌ったのは療養明けでは今回が初めて。ヒット曲「大空と大地の中で」など4曲を熱唱すると「フォークシンガーとして、俺はどんな状況でも歌うし、お前らはどんな状況でも生きろよ!」と超満員となったファン8500人に元気な姿で呼びかけていた。

2008-08-30 06:00オリコンニュースより転載

松山千春が復活!たかじん入院秘話を暴露

狭心症で入院の松山千春 ラジオで復帰
松山千春ダウン 入院で公演中止に

 6月25日に不安定狭心症を発症し、コンサートを休止していた歌手の松山千春(52)が29日、大阪城ホールであった読売テレビ開局50周年記念イベント「スゴ夏」で歌手活動を再開した。
 病気の影響を感じさせない軽やかな駆け足で、6月23日に福岡市で行われた公演以来のステージに登場。「松山千春、帰ってまいりました~!」と絶叫し「大空と大地の中で」など4曲を披露した。トークでも「医者の諸注意の書類に“セックスは主治医と相談の上――”って書いてあった。見られながら“先生、動きすぎですか?”って聞きながらしなきゃならんのかい」とファンを楽しませた。
 アンコールでは、友人のタレントのやしきたかじん(58)が「入院中にたばこを吸っていた」と暴露。これに対し「ベッドでずっと吸ってた。最近の消臭剤はスゴイからバレない」と開き直っていた。

スポニチ[ 2008年8月30日 06:00 ]より転載

アーカイブ

カテゴリー