Just another WordPress site

『月刊松山「捨石」vol.5』発売。(株式会社アスコム)01.22

内容紹介
テリー伊藤vs.松山千春

テレビに出て好かれようと思ったら大間違いだ!

【主な内容】
■テリー伊藤×松山千春 テレビに出て好かれようと思ったら大間違いだ!
vol.5では、ゲストにテリー伊藤氏を迎え、両者が激しくぶつかり合いながら、ワイドショー番組の本質に迫ります!
・一億総コメンテーター時代の「責任ある発言」とは?
・報道・事件に隠された真実を見抜く術
・テリー伊藤氏がコメンテーターとしてお茶の間に伝えたい思いなどを熱く語ります。
そのほか、大好評の連載、新年の抱負、2007コンサートツアー「捨石」を終えての感想など、読み応えたっぷりの1冊です。
さらに松山千春の熱きメッセージが詰まったvol.5にご期待ください。

著者:松山千春/仕様:A5判・並製/定価:¥838+税

●松山千春からのメッセージ!

「人間は政治的動物である」と定義した古代ギリシアの哲学者、
アリストテレスはこのような言葉も遺している。
「革命は小事にあらざるも小事より発生す」
戦後60年以上を経て、いつの間にか惰眠を貪り、
平和や自由の本当の意味すらわからなくなった俺たちは、
日々の暮らしのなかで鈍感となり、何が起きようと
“まあ、こんなもんだろ”と呟いていたりする。その結果、
日常のなかの小さな問題を安閑として見逃してきたがゆえに、
次の世代にまで確実に影響を及ぼす事態を
招いてしまっているわけだ。
年金問題、薬害肝炎問題、銃規制問題……。
社会の小さかった綻びが、どんどん大きくなってゆく。
そんな渾沌としている時代だからこそ、自分を見つめろ。
時代に翻弄されることなく、甘えることなく。
自分の旗を掲げ、自分なりの正義を、刮目して見つめよ。

松山千春

アーカイブ

カテゴリー