Just another WordPress site

商工会青年部全国組織化40周年記念式典で講演。(日本武道館)02.21

【松山千春講演会の感想の数々 】

さる2月21日、日本武道館において「商工会青年部全国組織化40周年記念大会」が行われ
その基調講演会で、千春が約1時間にわたって講演を行ったそうです。
講演を聴いた方々の感想をご紹介します。例の事件の直後、ファン以外の約5000人の前での講演。
参加した方は、千春にどんな印象を持ったのでしょうか。

■今、日本に欠けている”郷土愛”についての話が中心で、
 松山さんはなかなか話上手で飽きさせず、とても面白く
 良かったです。さらに最後にアカペラで「大空と大地の中で」を
 熱唱。しびれました・・・
 約5000人の参加者から拍手がなりやみませんでした。
 北海道出身の松山さんらしく、私たちの田舎者の零細商工業者の
 気持ちがわかるようなので、出席した全国の商工会青年部長と
 部員たちに熱いエールをもらえました。
 同期の歌手仲間や鈴木宗男さん、交友のある某暴力団を
 ネタに使うところが、さずが松山千春さんです。

■なぜか涙が出て止まりませんでした!
 松山千春さんは、男の中の男でした!

■特別講演はなんと!生松山千春。最高!でした。
 公演の内容は面白可笑しく飽きさせない、さすが芸能人!
 最後に「大空と大地の中で」をアカペラで切々と・・・
 歌手がうまいのは当たり前ですが、ウマいだけじゃない!
 心に響くものがある!メジャー歌手のオーラを感じさせられました。
 北の大地、北海道が生んだヒーローです!

■なんといっても、全部のプログラムの最後に聞いた松山千春さんの基調講演会が面白かった!
最近なにかと週刊誌で、ワイドショーでおなじみの松山千春さん。本人のつかみはそこからスタートでした(笑)
 「嫌いなんだよな~さだまさし!」に会場大爆笑!!
 やっぱり一流の歌手だけにトークも一流。面白かったです。
 その中で学んだこと、感じたこと2つ。 1つは・・・ふるさと、2つは・・・友達。
 松山さんは知ってる方も多いと思いますが北海道出身。
 ふるさと北海道の商工会青年部の方々も来ていて ふるさとへの思いを熱弁。ふるさとを大事にすること。
 「自分がもし全国どこのコンサート会場で倒れても
 自分の遺体をすぐに北海道へ、ふるさとへ運んでくれよ!」
 松山さんはスタッフにそういっているそうです。 一度きりの人生を思いっきり生きたい!
 口ではなんとでも言えるし、今までなんとでも言って生きてきました。
 でも・・・日本武道館で・・・松山千春さんは輝いていました。 頭でなく!存在が輝いていました。
松山さんの 「ふるさとを大切にみんなで良くなろう!頑張ろう!!」 と言う話は勇気付けられるお話でした。

■ゲストとして迎えた松山千春氏の公演を1時間ほど聞きました。
 正直 感動しました!いつもテレビに映っている時は態度が大きいとしか
 感じとれませんがあれはあれでそういった理由があるのもわかりました。
 正直、公演の時も態度は大きかったですが、
 生で聞くとブラウン管で見るのとは違い、大変人情味を持った
 熱い人だとわかりました。生で公演を聞くことが出来て大変満足しました。

 テレビで受ける誤解というものは怖いとも感じました。

 最後に一曲、壇上のマイクで歌っていただきました。
 あまりに感動して「ジ~ン」ときました。
 公演を聞いただけでなんて単純な奴とも思われるかもしれませんが、
 自分では今後の人生を頑張っていこうと思えるくらいに
 本当に熱い気持ちになりました。
 ほんと話を聞けてよかったなー!いい思い出です。

アーカイブ

カテゴリー