Just another WordPress site

テレビ熊本開局25周年記念「′94TKUミュージックサーカス“服部克久音楽畑とその仲間たち”」にゲスト出演。(熊本県阿蘇郡久木野村グリーンピア南阿蘇アスペクタ)07.31

’94TKU ミュージックサーカス 服部克久音楽畑とその仲間たち
開場:11:00 開演:13:00
前売りチケット:大人\3,000 子供2,000/当日券:前売りチケット代金+500円
出演:服部克久音楽畑オーケストラ、サーカス、マリーン、松山千春
1994年07月31日(土) グリーンピア南阿蘇 アスペクタ


ル・ローヌ 服部克久
この曲、なつかしくもあり、落ち着くなぁ。

服部克久さんについて

フランス、パリ国立高等音楽院修了。
日本を代表する作編曲家として、映画「連合艦隊」、アニメ「トム・ソーヤの冒険」、フジテレビ「ミュージックフェア」、NHK 連続ドラマ「わかば」をはじめ幅広い分野で活躍。又、国内唯一のプロポップスオーケストラ、東京ポップスオーケストラを結成。日本人初となる米国国連総会会議場での演奏やカーネギー・ホールにてニューヨークポップスとのコラボレーションコンサートなど、その活動は海外からも高い評価を得ている
音楽家という枠を超え、イベント・プロデューサーやピアニスト、指揮者、司会者としてテレビに出演するなど、才気あふれる活躍が注目を浴びている。現在、日本作編曲家協会会長、東京音楽大学招聘教授として日本の音楽シーンの発展に尽力している。
オリジナル曲を集めた「音楽畑」シリーズは20作を数え、主な作品にTBS系列で放映された「新世界紀行」のテーマ曲“自由の大地”や、“すごい男の唄”、“ル・ローヌ”などがある。
2007年には服部良一生誕100周年を記念して、長男の隆之とともにトリビュートアルバムの制作及び、コンサートをプロデュース。大きな話題をよんだ。
又、2009年に音楽家生活50周年を迎え、アルバムを2枚リリース。50人を越える弦楽器奏者とハープ2台で編成されたスペシャル・オーケストラと共に、記念コンサートも開催した。
2014年音楽家生活55周年、喜寿を記念し、アルバム「77-55 ~Past, Present & Future~」と11年振りに「音楽畑21 – Virtuosi -」をリリース。
9月・10月には記念コンサート「THE FEAST」を大阪・東京の二大都市にて開催した。
2017年2月、音楽畑の楽譜集として「弦楽四重奏」、「ピアノソロ Best of Best (CD付き)」を出版。また、「弦楽四重奏」に関しては配信限定でアルバムも発売されている。
3月には「服部克久 音楽畑 弦楽コンサート Holiday for Strings」を銀座・ヤマハホールにて開催した。

服部克久-Official Site

より転載。


トムソーヤの冒険
最近子供達と全話見たのですが、服部克久さんの音楽だったのですね。子供達もよく歌っていました。名作はいつ見ても面白い!

アーカイブ

カテゴリー