Just another WordPress site

松山千春さんのラジオ 2017.12.24

今回の松山千春さんのラジオはいつもとは音声環境が違う、臨場感のある感じでした。この日は、24日のニトリ文化ホールでのコンサート終了直後に、松山千春さんが楽屋で放送していたからなんですね。いつもとはかなり雰囲気が違っていて、関係者の方の笑い声が聞こえてきたり、アットホームな放送でした。千春さんは、コンサートで歌った後、汗を拭く暇もなく目の前にマイクがある、などと言っておられました。でも嬉しそうでしたよ。

仙台と青森のコンサートの感想も言っておられました。とても楽しかったそうです。仙台では牛タン弁当を食べて、外食するときも牛タン屋さんへ行って…、牛タン尽くしだったけど美味しかったそうです。私は牛タンって一度しか食べたことありませんが、牛の舌ですよね。美味しいのかもしれませんが、なんか苦手なんですよね。想像してしまって。牛タンのお店もよく見かけますが、皆さん気にせず召し上がっておられますよね。私、人生損しているかも…。

青森は雪がすごかったみたいですね。北海道生まれ、北海道育ちの松山千春さんでさえ、「なんだ、この雪は!」と驚かれていましたよ。青森のコンサートでは私の大好きな「津軽のふるさと」も歌われたようで嬉しかったです。長かった秋のコンサートは後1日で終了してしまうので、名残惜しそうに千春さんは「後、1日か…。」「あと一週間で今年が終わるんだ。」とつぶやいておられました。でもこのラジオ番組がまさかの31日の大晦日にも放送があるので「家からやるか?」と冗談を言っておられましたよ。いや、本当に家族の皆さんや友人の方も出演してワイワイやっている放送を私は聞きたいですけどね。多分ファンの方もそうでしょう。実現できたらいつかやっていただきたいです。地元を愛する男、松山千春さんならできるはず。ラジオなら音声だけなので実現できそうな気がしますよ。

今回の放送は松山千春さんが楽しそうで、笑顔でいるのが伝わってきて私にとって貴重な放送でした。相撲の話でも冷静に公平に判断する姿勢、尊敬します。
大晦日の放送も楽しみにしています。

最近私はアマゾンのプライム会員になったのですが、プライムミュージックというので松山千春さんのアルバムが聴けるのでよく聴いています。もちろん新しい曲は聴けませんが、有名な曲はたくさん入っていたので紹介しておきます。

amazonプライムミュージック

プライム会員は年間3900円(税込)かかります。昨年までは、高いなって思っていたのですが、動画もたくさん見られるようだし安く感じたので入ってみました。家事をしながら色んな音楽も聴けるし、松山千春さんのアルバム6枚あるので全部で87曲がいつでも聴けるので私は満足しています。月400円でも入れるようです。
聴けるアルバムは

「こんな夜は」11曲
「君のために作った歌」12曲
「松山千春ベスト32]32曲
「歩き続ける時」10曲
「空を飛ぶ鳥のように野を駈ける風のように」10曲
「起承転結」12曲

合計87曲

美空ひばりさんもたくさん入っていたのでよく聴いています。子供の頃に聴いていたカセットテープ時代の工藤静香さんのアルバムも懐かしくてよく聴いています。手放してしまったけど思い出に残っている曲など見つけると楽しいですよ。アーティストによっては全然曲がなくてがっかりしますが、いろいろ検索してみると楽しいです。洋楽ではマイケルジャクソンをよく聴いています。90年代のアニメの幽☆遊☆白書が好きだったのですが、幽☆遊☆白書の主題歌の曲も聴くことができて感動しています。

私はまだ動画は見たことないのですが、ミュージックだけでも元は取れると思うのでオススメです。

今回のラジオのオンエアー曲「旅立ち」「初雪」「大空と大地の中で」でした。来週の放送も楽しみですね。

アーカイブ

カテゴリー