Just another WordPress site

コンサート・ツアー「眠れない時代」スタート。(全国39公演)09.21

■セットリスト例

~イントロダクション~

夢の旅人
もう一度
タイニーメモリー(弾き語り)
愛って呼べるほどのもんじゃない(弾き語り+弦カルテット)
逢いたい
メリー・クリスマス

—-休憩—-

感謝
時のいたずら
流れ星
オホーツクの海
憧れ
眠れない時代

—アンコール—
Sing a Song
長い夜

—アンコール—
逢いたい

*:弦カルテットは大都市公演のみ

9.21(水)釧路市民文化会館
9.22(木)帯広市民会館

9.26(月)金沢市観光会館
9.27(火)富山市公会堂
9.29(水)長野県県民文化会館
9.30(木)新潟県民会館

10.03(月)松山市民会館
10.04(火)高知県民文化ホール
10.06(木)高松市民会館
10.07(金)徳島市文化センター

10.10(月)大阪城ホール

10.12(水)京都会館

10.18(火)島根県民会館
10.20(木)下関市民会館
10.21(金)広島郵便貯金会館

10.24(月)大分文化会館  
10.25(火)熊本市民会館  
10.27(木)鹿児島市民文化ホール
10.28(金)宮崎市民会館
10.30(日)福岡サンパレス
10.31(月)福岡サンパレス

11.03(木)足寄町民センター

11.05(土)奈良県文化会館
11.06(日)神戸国際会館

11.13(日)四日市市文化会館
11.15(火)名古屋市民会館
11.16(水)名古屋市民会館
11.18(金)大垣市民会館
11.19(土)豊橋勤労福祉会館

11.28(月)神奈川県民ホール
12.01(木)東京厚生年金会館
12.02(金)東京厚生年金会館

12.05(月)宮城県民会館

コンサートツアー1983秋「眠れない時代」 by ラッセルさん 大阪府  03. 5. 11
この年の春、弾き語りを中心としたアコースティック編成で行われた「今、失われたものを求めて」ツアーを受けて再びバンド編成で行われた同ツアー、前半のハイ ライトは何といっても、この秋大阪に落成した大阪城ホール、オープニング記念を兼ねて行われた10月10日のコンサートでした。前日9日「喜太郎」を迎えてのオー プニングイベントに続いて記念となる本格的なコンサートの一番手に選ばれた我らが千春さんですが、コンサート一曲目「絆」から「夢の旅人」、「もう一度」と続いた 後にお待ちかねの弾き語りコーナー。当時アイドルの柏原よしえさんに提供した楽曲「タイニーメモリー」。イントロ付きの独特の奏法に続いて、このツアー大都市だけ に限定されたストリングスをミックスさせた「愛って呼べるほどのもんじゃない」の熱唱は絶品でした。当時「長い夜」のヒット以降、バンド主体のコンサートに対して 弾き語りに飢えていたファンにとっては「こたえられないもの」であったと記憶しています。付け加えて申しますと、この時のコンサートは僕のコンサート暦の中でも五 指の中に入る程、構成、曲数とも珠玉のできであったと記憶しています。近年のコンサートより曲数も多く、トークの内容もシビアなもので、コンサートのラストに向か うにつれての千春さんと客席との緊張感も何とも言えない雰囲気でした。当時「北海道、浮沈空母論」を唱えた政府に対して訴えかける様に歌った「オホーツクの海」や 本編クライマックスの「眠れない時代」「憧れ」は本編前半のタキシード姿のカッコ良さと合わせて、とても印象に残っています。

とかち新聞 昭和58年10月25日発行 915号より

主筆の室より・・・
千春が3年ぶりにテレビに出演します。これは連続ドラマ「胸さわぐ苺たち」で、主題歌の♪流れ星を歌っていますが、11月3日にコンサート会場からの中継としてブラウン管に登場する予定です。当初は、歌ばかりでなく千春が足寄出身でスケートが得意なところから、アイスホッケーの選手として出演を希望していましたが、秋のコンサート日程が決まっているので実現しませんでした。

秋のコンサートから「眠れない時代」・・
秋のコンサートツアーは9月21日に釧路市民文化会館から始まりました。筆者は次の帯広市民会館へ行って見ました。トウモロコシを差し入れに楽屋に入ると、千春はメンバーと一緒にトランプ遊び。

午後6時40分、♪絆 を歌ってから、「どうもありがとうございます、長らくお待たせしました、松山でございます・・・みんな知らないと思うけど、去年の帯広のコンサートの時に楽屋から舞台に出る時に靴下を履いていなかったので、会館の方に借りて出たのは初めてだった、今日は最後まで頑張ってやりますのでよろしくお願いします」

♪夢の旅人 を歌い終わったところで、「千春!」という若い女性の声がかかると、「なんだい、お父さん元気だよ」と受け返す。♪もう一度 を歌い、「ここからギター一本で軽く歌わせていただきます。」

♪タイニー・メモリー♪愛って呼べるほどのもんじゃない♪逢いたい♪メリー・クリスマスここで一部が終わり、二部は♪感謝♪時のいたずら♪流れ星♪オホーツクの海♪憧れ

♪眠れない時代 で、二部をしめくくり、アンコールは、♪Sing a Song「今日は最後までどうもありがとうございました、後の方々もありがとうございました、これで帯広を終わり、内地へ向けて元気良く出発しますので・・・」♪長い夜♪逢いたい夜9時近くに幕を閉じました。

フリー・コラム~千春さんを語ろう!より転載

とかち新聞 昭和58年11月25日発行 916号より

主筆の室より・・・
11月3日は、千春が自宅に居ることもあって、元横綱北の富士がひょっこり訪れてきました。同部屋の千代の富士横綱とも千春は仲が良いので交際範囲が広がる一方です。足寄駅近くの浅野食堂からラーメンを取りよせると、親方はおいしいおいしいの連発。

なにしろ足寄では評判のラーメンでした。コンサート日程の空きの日は、体力づくりや、鈴木宗男氏の応援に駈けまわっています。足寄高校の先輩と言うことで義理人情で動いているわけです。

大阪のコンサート・・・新築したばかりの1万6千人収容の日本最大のホール、大阪城国際文化スポーツホールを満員にして、10月10日に行われました。

♪絆 「どうもありがとうございます、松山でございます。素晴らしいホールになったものですね、大阪城国際文化だぞ、そのため海外のミュージシャンとしてやって参りました。」♪夢の旅人♪もう一度「私このごろギターも上手くなりました。このギターは、前の方は見えると思いますが、北海道地図が書いてあります。北海道を彫りまして貝を入れました。」♪タイニー・メモリー♪愛って呼べるほどのもんじゃない♪逢いたい♪メリー・クリスマスで、一部終了。二部は♪感謝♪時のいたずら♪流れ星♪オホーツクの海♪憧れ♪眠れない時代で二部終了。

アンコールは、♪Sing a Song♪「自分は関西フォークと言う流れをずっとふんできたつもりだし、関西で起こったフォークの波が北海道の山の中の足寄の一青年に伝わったと思って、オレはそれを守ってきたし、他のニューミュージックとかフォークの連中でね関西フォークをついできてるって人いないでしょ、オレは一人になっても関西フォークを守っていきますからよろしくお願いします。」♪長い夜♪逢いたい♪絆を歌って閉幕しました。

とかち新聞 昭和58年12月25日発行 917号より

主筆の室より・・・
このたび総選挙で千春が生まれて初めて選挙運動に一生懸命だったのは、候補者が足寄町民であり足寄高校の先輩であり、昨年の5万人コンサートの会場確保のために建設大臣まで動かしてくれた”義理人情”のためです。コンサートの合い間を縫っての運動でしたが、「眠れない時代」はどこも満員でさかんな声援をいただき、千春も元気いっぱいで無事に日程をすませることが出来ました。そのため自宅の方にはほとんど顔を見せないありさまでした。

東京のコンサート・・・コンサートツアーも大詰めに入った12月1日に東京新宿厚生年金会館を覗いてみました。リハーサルが終わった楽屋へ行って見ると、割合大きい千春の部屋に次から次へと、都内はもとより、北海道や名古屋、大阪、九州からの来客。大場所とあっての激励でしょうが、いずれも顔なじみの方ばかりなので、気楽に談笑していました。オープニング♪絆、「どうもご無沙汰しておりました松山でございます、久しぶりに東京にやってきましてね、一年ぶりくらい、本当に若い女の子の声援に混じり、男の声も・・・頑張って今日もうたいますんで、上の方も落ちるなよ、最後までよろしく哀愁」

♪夢の旅人♪もう一度「久しぶりにギター一本で歌わさせていただきます」♪タイニー・メモリー ここで森進一さんが登場。千春のギター伴奏で♪待たせたね を、森さんが歌い、最後は二人で合唱しました。♪愛って呼べるほどのもんじゃない♪逢いたい♪メリー・クリスマス を歌って一部終了。

二部は♪感謝♪時のいたずら♪流れ星 ここで、アカペラで♪愛は物語「歌い始めて丸7年になる、早いもので、私はマスコミに週刊誌、新聞、雑誌に書かれてる、生意気だとか、突っ張ってるとか、いう表現だけどね、俺は北海道でやるんだ、ギター一本抱えて、そのギターが下手なこと、さっき森さんが歌った時しってるか、何回間違えたか(笑)」以降は前号の大阪と重複するため省略。

アーカイブ

カテゴリー